SmallStyle


2005-01-08

_ Launchyで任意のアプリケーションを起動する

FirefoxThunderbirdの拡張にLaunchyというのがあります,この拡張はメール本文中に含まれるURLなどをブラウザやメディアプレイヤーなど任意のアプリケーションに右クリックで送ることができます,デフォルトではFirefoxやIE,Notepadなど多数登録されています.しかし,ここに登録されていないアプリケーションを利用している人も多いと思うのですが,その登録方法について.

拡張のオプションのlaunchy.xmlタブを見てみると,任意のアプリケーションを使いたかったら,決められた書式で書いたlaunchy.xmlをchromeディレクトリに置きましょう,みたいなことが書いてあります.決められた書式ってどんなのかというと,Launchyのサイトを見てみるとすぐわかります.「launchy.xml file usage」を見てみると例が書かれています.例としてSleipnirにリンクを送る場合,

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<configurations xmlns="http://launchy.mozdev.org/configurations">
  <application>
    <label>Sleipnir</label>
    <type>1</type>
    <command>c:\program files\sleipnir\sleipnir.exe</command>
  </application>
</configurations>

といった感じになります.それぞれの意味は,

<label>
右クリック時に表示されるアプリケーション名(必須)
<command>
アプリケーションのPATH(必須)
<arguments>
アプリケーションの引数(オプション)
<type>
アプリケーションの種類(必須)

<type>の種類は以下のようになります.

  1. ブラウザ
  2. メーラー
  3. メディアプレイヤー
  4. FTPクライアント
  5. ダウンロードマネージャ
  6. エクスプローラ
  7. エディタ
  8. イメージビューア

ごちゃごちゃと説明しましたが,Launchy - launchy.xml generatorを使えば,必要な項目をフォームに入力してGenerate launchy.xml fileボタンをクリックしたら,はいできあがり.

Tags: Firefox

最近の日記