SmallStyle


2011-08-29

_ 修正途中のファイルを GitHub じゃなくて個人用のリポジトリに push できるようにしておく

tDiary 関連のコードを修正する開発環境が,あっちこっちにあるので,暇をみつけてはちょこちょこいじったコードを共有する環境が欲しくなってきました.修正途中の中途半端な状態のものを GitHub に push はしたくないので,VPS 上に自分が共有するための private な Git リポジトリを作成することにした.

VPS上に,$HOME/git を作成し,その配下にリポジトリを作成する.以下は tdiary-contrib を作成してみた場合.

$ mkdir -p ~/git
$ cd ~/git
$ git clone --bare git://github.com/smallstyle/tdiary-contrib.git tdiary-contrib.git

作業用のマシンに作成したリポジトリを追加する.

$ git remote add private ssh://vps/home/foo/git/tdiary-contrib.git

これでひとまず自分用のリポジトリも追加できた.あとは必要に応じて,private なリポジトリに push することで,他の環境からでも作業を再開できるようになった.もっと手軽な方法としては Dropbox 上にリポジトリを作成するという手もあるみたいだけど.

Tags: git

最近の日記